半導体・石英部品のガラス加工・研磨

I N D U S T R Y

01半導体

半導体デバイス製造向け精密ガラス製品

デジタル社会に向け、今後半導体の需要は長期的に伸びていくことが見込まれます。5Gや自動運転などの需要が高まり、さらなる高速・大容量化が求められることで、半導体プロセスの微細化やICの多層化も進んでいるのが現状です。

こうした影響を受け、半導体デバイスの製造装置も多様化・複雑化してきました。半導体デバイス製造装置メーカーにはその対応が求められており、同時に光学部品の高精度化や高品質化が急務となりつつあります。

飯山特殊硝子は創業以来蓄積されたノウハウを通し、先端企業を支える半導体デバイス製造向け精密ガラス製品をご提供いたします。

STRONG POINT

飯山特殊硝子の強み

半導体デバイス製造装置向けの精密ガラス製品は、光を使った検査や照明装置で使用する石英部品等、さまざまな所で使われております。

一方ナノレベルの微細な回路を描く半導体露光装置の光学部品には、光の損失を防ぐために、ガラス表面に高精度な平面精度が要求されます。

飯山特殊硝子の強みは、こうしたニーズに対応できる精密硝子加工技術です。特殊な形状の石英ガラスを使用した治工具等の開発でも、試作開発からお客様のご要望にお応えいたします。

TECHNOLOGY
& KNOW-HOW

半導体デバイス製造に関わるお客様の
課題を解決する技術とノウハウ

飯山特殊硝子では、以下の技術・ノウハウを通して
半導体製造の課題を解決します。

REQUEST FLOW

依頼の流れについて

お問合せ

ご依頼の内容をお伺いします。場合によってはこのタイミングで図面や仕様をいただくこともあります。

見積

具体的な用途や、希望される製品の仕様などをヒアリングします。その後、お見積りをご提案します。

受注

お見積り内容に同意いただいたうえで正式な受注契約を結びます。その後、必要に応じて材料の手配等を行います。

製造・加工・検査

必要な材料が揃ったら、精密加工や研磨、測定などの行程を経て製品を仕上げます。

品質保証・出荷

製品を検査し、検査表を付けて出荷します。

ガラス加工のお悩みは
飯山特殊硝子が解決します

まずはお気軽にご相談、
お問合せください。オンラインでの
お打合せも承っております。

お問い合わせ

03-3758-1181

[受付時間]平日 8:30~17:30